パッシブ冷暖06

2/28、朝7時。外気温6℃。

KIMG1041.jpg
昨日にパッシブ冷暖をとめて、現在、無暖房。

あたたかいって、素晴らしい。

KIMG0849.jpg
本日も天気がよく、陽ざしであたためます。

冬本番のパッシブ冷暖の光熱費がでました。
12~1月はパッシブ冷暖05でも、ご紹介しましたが、
寒さ本番時期1~2月のパッシブ冷暖のランニングコストです。

1~2月の電気消費量、177.4kWh。
電気代、3902円。

冬本番でも、2階のLDKを中心に1階をあたためても、この電気代。
エアコン1台でなかなかのローコストで、家をあたためています。

ちなみにこの期間の家全体の電気消費量と電気代は下記です。

電気消費量 268kWh
電気代 7154円

しっかりとした断熱×パッシブ冷暖×日射取得

この相乗効果が、あたたかい住まいを実現してます。

※家全体の電気使用量と電気代については、太陽光発電、基本料金など加味しております。



ブログランキング・にほんブログ村へ

パッシブ冷暖05

2/12(月)、本日は祭日です。

KIMG0944.jpg
いつものごとく、朝6時の室温。
昨夜にパッシブ冷暖を止めて、現在、無暖房。
外は1℃です。

あたたかいって、素晴らしい。

今回は前回のパッシブ冷暖04に続き、パッシブ冷暖にかかる電気代です。
12/16~1/15までの1ヶ月間
電気使用量 171.7kWh
電気代 3,777円

パッシブ冷暖に使用した電気使用量と電気代です。
パッシブ冷暖であたためたエリアは、1階と2階。
3階は自然とほんわかあたたまります。
間取りはこちらからプランニング01

予想したよりも、電気使用は多くありませんでした。
この期間は、平年よりも雨天が極端にすかなく、晴天が多くありました。
晴天が多いと陽ざしで部屋を暖めます。
パッシブ冷暖をOFFにすることが多かったので、少ない電気使用で生活できたようです。

KIMG0950.jpg
今は冬本番。
1/16から2/15のデータがそろいましたら、またご紹介をいたします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



パッシブ冷暖04

2/9、本日はozoneさんとつくり手の方が3組、パッシブ冷暖の見学にお見えです。

KIMG0934_R.jpg
本日はパッシブ冷暖のご見学のため、昨夜から連続運転。
あたためておきました。

KIMG0930_R.jpg
今日は陽射しもあるので、さらに暖かくなります。

冬にパッシブ冷暖を利用して、室温データや光熱費がでてきましたので、ご紹介します。

室内温度変化180113
1/13(土)のLDKと外気温のデータです。
晴天の日でした。
グラフのオレンジはパッシブ冷暖を付けていた範囲です。
朝、7:00にパッシブ冷暖をON。
9:30にOFF。
夕方の5時まで、陽ざしを取り込む。
18:00時にパッシブ冷暖をON。
22:00時にOFF。
暖房時間は6時間30分

室内の最高温度、夜8時24.5℃
室内の最低温度、朝7時19.0℃
1日の室温の温度差が5.5℃。
温度差が少ないのは、快適性につながります。


次に陽ざしのない天候が悪いは日です。
この日は関東に大雪が降り、首都圏は大混乱でした。

室内温度変化180122
陽射しがないと、もちろんパッシブ冷暖をつける時間が長くなります。
外は大雪でもパッシブ冷暖で、こちらも温度差が少なく快適に過ごせました。

次回はパッシブ冷暖の電気代をご紹介します。



ブログランキング・にほんブログ村へ

パッシブ冷暖03

1/22、天候が悪く冷え込んでいますね。
外気温は4℃です。関東でも午後から大雪の予報がでています。

本日は我が家へパッシブ冷暖の見学に、静岡と栃木から工務店の方がお見えです。
現在、室温23.6℃。とても温まっております。

FLIR5142.jpg
サーモカメラで撮影。
断熱01でお話しした通り、部屋全体が一定の温度になっています。
床・壁・天井ともオレンジ色ですので、室温と同じ22~23℃ぐらいです。
やはり窓は、ペアガラスでも少し冷たくなっていますね。

窓下の床に真赤を通り越して、白くなっているのは床ガラリです。
KIMG0827-min-min.jpg
パッシブ冷暖ではエアコンの温風を床下に入れることで床を温め、床ガラリからほんわかでる温かい空気で室内を温めます。
窓付近はガラスで冷たくなった空気が、床へ下降する(コールドドラフトと言います)ので、寒くなりやすいです。
床ガラリを設けてコールドドラフトを中和し、室内を快適にします。


パッシブ冷暖02

今朝の室温。20.3℃。
あたたかいって、素晴らしい。

KIMG0749_R.jpg
朝7時、外気温1℃で無暖房です。

昨夜の11時に暖房を切りました。
我が家の暖房は、パッシブ冷暖システムを使っております。
エアコンの温風を床下に吹き込み、広い空間を温めることができます。床が温かくなるので、床暖房と同じ効果があります。

パッシブ冷暖カウンター収納
このカウンター収納の中にエアコンがあります。
エアコンは壁の天井付近につけることが多いですが、床近くに設置します。

パッシブ冷暖エアコン
エアコンはダイキン製です。

私の家は3階建てなのですが、パッシブ冷暖をつかって
2階のLDKと洗面・トイレ
1階の寝室・玄関・洗面・浴室・トイレを温めます。
間取りについてはまた今度、ご紹介いたします。
パッシブ冷暖は温水式床暖房と違いエアコンを使いますので、夏の冷房にも使うことができます。


パッシブ冷暖の動画です。
詳しくは下記のサイトをご覧ください。
http://www.passivereidan.jp/

ランニングコストや使い方などまた今度にご紹介していきます。

プロフィール

passivehousetokyo

Author:passivehousetokyo
仕事として家づくりを初めて、はや20数年。ようやく自邸を建てました。学校では教えてくれない家づくりは、誰もが未知の取り組みです。自らの経験を通して、家づくりの基礎、よかったこと、失敗したことなどなど、様々なことをお伝えしていきます!

最新コメント

検索フォーム