プランニング02

狭小住宅の我が家。
敷地17坪に建てられる全部の面積は、
3階建で27.2坪+Loft。
無駄なスペースをなくし、プランニングしないといけません。

まずはどの部屋をどの階に設けるかです。
LDKは、陽あたりのいい2階。
子供部屋2部屋は3階。
となると、寝室は1階。
ここまではすんなりと決まります。

後は水回り。
トイレ2箇所とお風呂と洗面をそれぞれ何階に配置するか?

小さめな3階建の住まいでは、多くの方が最初に考えることです。
お風呂と洗面は1階か、LDKのある2階か。
洗濯干しと家事導線を考えるとお風呂と洗面は2階だけど
その分LDKが小さくなる。
お風呂と洗面が1階だと、洗濯干しに1階から3階まで登らないといけないし、
キッチンからも遠い。

heimen2.jpg
こちらは私が推してた洗面とお風呂が2階案。
小さな家だからリビングはなし。ダイニングでくつろぐ案。

家族で侃々諤々の上、洗面とお風呂は1階に決定。

1階洗面とお風呂案に決まると、1つのトイレは1階、もうひとつを2階か3階か?
こちらも家族で話し合い。

もうひとつのトイレは、LDKは狭くなるけど、洗面付で2階に配置。

1階のトイレはどちらかというと、プライベートな場所。
2階のトイレはパブリックスペース。
来客の方にも気兼ねなくお使いいただきたいので、LDKから直接ではなく、洗面のワンクッションとりました。

平面図
部屋のそれぞれの階が決まり、次は部屋の配置となります。

LDK180215



ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

非公開コメント

プロフィール

passivehousetokyo

Author:passivehousetokyo
仕事として家づくりを初めて、はや20数年。ようやく自邸を建てました。学校では教えてくれない家づくりは、誰もが未知の取り組みです。自らの経験を通して、家づくりの基礎、よかったこと、失敗したことなどなど、様々なことをお伝えしていきます!

最新コメント

検索フォーム