FC2ブログ

熊本地震02 【災害復興住宅】

熊本への視察の続きです。

熊本地震01 【応急仮設住宅】でご紹介した応急仮設住宅は、災害で住居が被災し住む場所がなくなった方が、2年間のみ住むことができます。

2年後は他に住む所を用意しないといけません。
(実際は進展が難しく、延長することもできるようです。)

災害復興住宅
こちらは熊本工務店ネットワークが、被災された方のために計画したモデルハウスです。
大きな応急仮設住宅団地に建てられていました。
2LDKにウォークインクローゼットとシューズクロークが付きで、現地では1000万円で建設ができるとのことです。

災害公営住宅
こちらは今回の視察を案内していただいたエバーフィールドさんが、行政より委託を受けて建設している災害公営住宅です。
この団地は45棟の住宅を建設中です。
災害公営住宅は、UR賃貸住宅のように行政から借りて住むようになります。

大災害後復興を東京都でも、取り組みも始めているところです。
7/11(水)は、全木協東京災害対策会議を予定しております。

熊本城修復
修復中の熊本城。
コンクリートと鉄骨の柱で支えて、石垣を組み直す工事をしておりました。
とてもすごいですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント

非公開コメント

プロフィール

passivehousetokyo

Author:passivehousetokyo
仕事として家づくりを初めて、はや20数年。ようやく自邸を建てました。学校では教えてくれない家づくりは、誰もが未知の取り組みです。自らの経験を通して、家づくりの基礎、よかったこと、失敗したことなどなど、様々なことをお伝えしていきます!

最新コメント

検索フォーム